« 2018年3月 | メイン

2018年4月

2018年4月22日

ディーゼル車両の定番メンテナンス

20180423BL1.jpg

ディーゼル車輌の定番メンテナス導入です (^^♪

4月9日の相澤BLOGにてちょっと前振りを致しましたが

Studie.AGのHP更新にて正式にご案内となっております。

ディーゼル車輌には触媒のような機能となる

「微粒子捕集フィルター(DPF)」が排気側に装備されております。

ガソリン車輌と違いましてディーゼル車輌の場合には

このフォルターが目詰まりを起こしてしまう状況もあり、

目詰まりが原因となるエンジン不調なども起こり

その目詰まり原因を除去するメンテナンスメニューとなります。

専用の洗浄液を使いましてDPFをクリーニングして

常に良い状態を保つように致します。

30000km程を目安に定期的に行って下さい。

そしてStudie.AGではDPFクリーニングを

施工頂きました方々にはインテーク側の

洗浄メンテナンスとなる燃料添加剤をプレゼントしております。

DPFクリーニングを施工後の燃料給油時に

燃料添加剤をご一緒に注入して下さい。

DPFクリーニングで排気側クリーニングと

燃料添加剤で吸気側のクリーニングが出来ます。

ディゼル車輌のオーナーさんは定期的に施工して下さい。

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=483

http://blog.aizawa.studie.jp/2018/04/post-971.html

**********************
       名古屋店平日限定
 平日は作業時間のご予約を承っております。
 お電話などでお気軽にお問い合わせ下さい。
**********************

 

       

2018年4月21日

峠最強伝説 (^_^)v

20180420BL1.jpg

ZEKE号ですが本日はお台場で開催されている

「af imp SUPER CARNIVAL 2018」へ出張中で

名古屋店を留守にしておりますが、

そのZEKE号ですが講談社から発売されているDVDに

「Hot-Version DVD」というモノがあり

コチラのDVDを見られた事がある方も

いらっしゃるとは思いますが、

土屋圭市さんがメインキャスターとなり

プロドライバーの方々と各ショップのデモカーなどで

峠をバトルする企画のDVDになるのですが

ボクのM2で参加する事が決定致しました (^^♪

サーキットなども走行しているボクのM2ですが

基本的には街乗りからサーキットまでと

自身が楽しく乗れるような仕様がコンセプトなので、

ややサーキット寄りな仕様になっておりますが

通勤からデート←(重要)などがメインとなりますので

峠最強伝説となるこの企画にはぴったりかな?

っと思いましたので参加しちゃいます (^_^)v

撮影などはコレからとなるのですが

会場は群馬サイクルスポーツセンターで

過去のDVDを見てみますと道幅も狭く

路面は荒れてて枯れ葉なども沢山 (^_^;)

さらに驚くことは参加している

プロドライバーの方々が・・・リアルガチっ!

プロドライバーの方々の・・・ドラテク凄っ!

ボクのM2にどなたが運転するのかは分かりませんが

ドライバーの方々に満足して頂けるような

M2に仕上げないと (^_^;) 若干プレッシャーw

今から大きく仕様変更などをするつもりはありませんが

バッチリと整備を行い満足出来る

マシーンに仕上げて行ってきま~す。

撮影の時にはM2だけではなくボク自身も

コメントなどをするようなので・・・

Studie.AG YouTubeで練習した効果がっ!?

YouTubeは本番だ(笑)活かせそうです。

また詳細が分かりましたらご報告しますね。

頑張ってきま~す (^_^)v

公開中の峠最強伝説はコチラ ↓↓↓
https://www.youtube.com/playlist?list=PLwVEssQ3fBsC1skA87QfS3manNM8-IbjZ

**********************
       名古屋店平日限定
 平日は作業時間のご予約を承っております。
 お電話などでお気軽にお問い合わせ下さい。
**********************

 

       

2018年4月20日

RAM AIR SYSTEM

20180420BL2.jpg

吸気系の王道RAM AIR SYSTEMをご装着。

カッコイイカーボンカバーが特徴で

エンジンルーム内を一際カッコよく見せてくれます。

そしてダイレクトタイプのエアークリーナーが

吸気効率をアップしてパワーやトルクアップに

アクセルレスポンスの向上などの効果もバッチリです。

そしてエンジンルーム内のはRAM AIR SYSTEM以外にも

カッコよく・・・そして効果的な

CPM製のFront End Braceが光っております。

前側の弱い部分を補強してくれるパーツとして

アルミ製の削り出し製作されたパーツも

インパクトのあるエンジンルームになります。

さらに補強パーツとして定番のタワーバーも

オートリファイン(arc)製のカーボンタイプで

cpmのFront End Braceと共にしっかり強化してあります。

普段ではあまり見ないエンジンルームですが

ココまで決まってるとカッコイイですよね。

エンジンルーム内もしっかりとチューニングして下さいね (^^♪

**********************
       名古屋店平日限定
 平日は作業時間のご予約を承っております。
 お電話などでお気軽にお問い合わせ下さい。
**********************

 

       

2018年4月19日

BELLOF社から凄いのでたょ (^^♪

S__68796418.jpg

突然のバッテリー上がりなどで使用する

ジャンプスターターとなるのですが

今回は・・・「次世代」ジャンプスターターのようです (@_@)

今までとは何が違うのか?

今までは充電をしてあるジャンプスターターで

バッテリー上がりの際にエンジンをスタートさせたのですが、

今回の「BELLOF ULTRA CAPACTOR JUMPSTARTER」、

(ウルトラ キャパシタ ジャンプスターター)

名称・・・長っ!!

・・・は、事前に充電をしておく必要がありません。

ご自身の車輌でセルがギリギリで廻らず

エンジンが掛からない状態のバッテリーからでも

ウルトラ キャパシタ ジャンプスターターを繋いで

約45秒ほどの蓄電された電気を一気に放出することで

セルを廻せるほどの出力を発揮するジャンプスターターです。

常に充電をしておかなくても対応出来るのが

次世代と言われるジャンプスターターです。


使おうと思ったら充電されていなくて・・・

結局持っていても使えなかったって事がない

BELLOFの次世代ジャンプスターターを搭載しておいて下さい。

**********************
       名古屋店平日限定
 平日は作業時間のご予約を承っております。
 お電話などでお気軽にお問い合わせ下さい。
**********************

 

       

2018年4月18日

Studie Motorrad

20180418BL1.jpg

月曜日じゃないけど・・・Studie Motorrad (^^♪

本日のご紹介パーツはAC SCHNITERから発売されている

ハンドルバーキットとなりまして

ハンドルのポジションを変更するキットとなります。

BMW RnineT Racer の前傾姿勢のかなりキツイポジションとなる

セパレートハンドル(セパハン)から

通常のハンドルバータイプへ交換するキットです。

ハンドルバーを固定するトップブリッジからの交換となるのですが、

トップブリッジもアルミの削り出しの仕様となっており

パーツの一つ一つが芸術作品のようにめちゃくちゃカッコイイです。

キツイ前傾姿勢からも開放されて乗り易いポジションとなり

ツーリングなどの長距離もかなり楽そうです (^^♪

ハンドル廻りを分解しますので

アッパーカウルなども取り外したりと

やや大変な作業となりますが

Motorrad担当(?)の對馬メカニックが作業中です!


Studie Motorrad・・・お気軽にご相談下さい (^^♪

**********************
       名古屋店平日限定
 平日は作業時間のご予約を承っております。
 お電話などでお気軽にお問い合わせ下さい。
**********************

 

       

2018年4月16日

af imp SUPER CARNIVAL

20180416BL1.jpg

「af imp SUPER CARNIVAL 2018 inお台場」



毎年恒例となっております

「af imp SUPER CARNIVAL 2018」が今年も開催です。

今年も東西となる2会場での開催となりまして

第一弾は"東"の「東京・お台場」が会場となりまして、

4月21日(土)の開催で入場無料となります。

お台場の船の科学館前の道路を挟んだ向かい側が会場です。

イベントは10時00分から15時00分まで

となりまして雨天でも決行です。(荒天中止は中止です)

もちろんStudie.AGも会場に出展しておりまして

色々なグッツの展示や販売を致しております。

そして・・・展示車両はボクの愛車っ!

「ZEKEⅡ」を持ち込みますっ (^^♪

初代戦闘機ゼロ戦仕様の迷彩柄のZEKE号から

戦闘機色となるグレー色に国旗の赤色をイメージに

BMW MINIの純正色からチョイスした仕様で仕上げております。

普段はボク自身が乗っておりますから名古屋店にあり

現車を見られる機会も少ないとは思いますので

「af imp SUPER CARNIVAL 2018」

の会場で是非ご覧になって下さい。

今週末の土曜日!「4月21日」はお台場に (^^♪


詳細はコチラに → http://afimp.ki-event.jp/


**********************

       名古屋店平日限定
 平日は作業時間のご予約を承っております。
 お電話などでお気軽にお問い合わせ下さい。
**********************

 

       

2018年4月15日

ブレーキパッドの選び方

S__68452395.jpg

ブレーキパッドの交換の際に皆さんが気になるのは

ブレーキダストによるホイールの汚れです。

ホイールを常にキレイな状態に保つには洗車が一番ですが

毎日洗車する訳にも行きませんので

汚れを少なく付着しにくい素材で製作されたのが

低ダスト仕様となるブレーキパッドとなり

DIXCEL社とコラボレーションで製作した

Studie.AG オリジナルの「SR3」

皆さまのご要望で製作された自信作のブレーキパッドです。

ホイールの汚れにお困りの方々は是非交換して下さい。

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=467



そしてホイールの汚れなどは一切気にしないで

ブレーキの効きを重視でお求めになる方々には

DIXCEL社の「Type Z」と「Type R」がオススメです。

この2種類にも選び方がありまして、

街乗りやスポーツ走行などでご使用されるのであれば

「Type Z」がオススメとなるのですが、

さらにスポーツ走行寄りのサーキットなどを

走行される方々にオススメなのは「Type R」となります。

このTypeZとTypeRですが似ていると言えば似ているのですが、

TypeRの場合は街乗りなどでのブレーキの温度が

上がらない場合にはブレーキローターへの攻撃性があり

ブレーキローターの消耗が増してしまい減りが早くなります。

・・・ですが逆にサーキット走行などの温度が高い場合には

攻撃性が少なくなったりする状況もありご使用用途となる

適材適所でブレーキパッドを選んで頂く必要があります。

ご選択の際にはお気軽にご相談下さい。

ちなみにボクのM2にはTypeRが装着されておりまして

普段乗りにも仕様してますのでTypeZでも良いのですが、

ローターの減りがやや早い感じがしておりますが、

それでも効き重視でTypeRを選んでます (^^♪

S__68452388.jpg

**********************
       名古屋店平日限定
 平日は作業時間のご予約を承っております。
 お電話などでお気軽にお問い合わせ下さい。
**********************

 

       

2018年4月14日

Blancpain GT Series Asia へご招待w

20180414BL1.jpg

ご準備にバタバタしてしまいまして

皆さまへのお伝えが遅れましたが

明日に開催される決勝(RACE2)の

「Blancpain GT Series Asia SEPANG」

Studie.AG +NAGOYABAY-では皆さまを

Blancpain GT Series Asiaへご招待したいと思います (^^♪

開催地マレーシアの現場へご案内したいところですが

・・・ちょっと難しいので (^^♪

現地の熱気をLIVEにて+NAGOYABAY-から

お伝えしたいと思います。

「4月15日(日)」「12時50分」より

LIVE+NAGOYABAY-にて放送します。

一緒に「BMW Team Studie M4GT4」

「81号車」「82号車」の応援を

どうぞ宜しくお願い致します (^^♪

http://www.blancpain-gt-series-asia.com/

**********************
       名古屋店平日限定
 平日は作業時間のご予約を承っております。
 お電話などでお気軽にお問い合わせ下さい。
**********************

 

       

2018年4月13日

明日と明後日はイベントです。

20180413BL1.jpg


以前にもお伝えを致しましたが毎週末連続での

イベント開催をしておりました名古屋店ですが、

今週末で連続イベントも一区切りとさせて頂きまして

最終週は「阿部商会」&「オートリファイン」となります。


BILSTEINやREMUSなどの輸入元でもあります

阿部商会はBILSTEINのB16にREMUSマフラーの機能パーツに

LIGHT WEIGHTのエアロパーツで飾られた

F87M2のデモカーを持ち込みましての試乗会を開催致します。


オートリファンは現在Studie.AGのHPにて

キャンペーンを行っており当日のご装着が可能となるように

出来る限りのパーツを持ち込みましてのご対応となります。

お時間が許す限りっ!当日にて皆さまの愛車へ

ご装着出来るように努めて参ります m(_ _)m

気になるパーツが御座いましたら

今週末は+NAGOYABAY-へご来店下さい (^^♪

皆さまのご来店をお待ちしております。

**********************
       名古屋店平日限定
 平日は作業時間のご予約を承っております。
 お電話などでお気軽にお問い合わせ下さい。
**********************

 

       

2018年4月12日

ADVAN dB V552

20180412BL1.jpg

本日は「ADVAN dB V552」の試乗会へ行って参りました。

中部地位域の業界関係者向けの試乗会となりまして

多くのショップの方々と共に新作V552を堪能して参りました。

ヨコハマタイヤのADVANシリーズの

皆さまがご選択される代表作のタイヤの種類は

ADVAN SPORT(V105)
ADVAN dB(V552)
ADVAN NEOVA (AD08R)
ADVAN FLEVA(V701)

の4種類が定番となりこの4種類の中から

お車のご使用用途に応じでタイヤを選んでおります。

今回試乗会を行ったのはADVANシリーズの

コンフォートタイヤと言われているADVAN dBで

昨年より発売は開始されていたのですが

設定サイズが少なくご装着出来る車種も限られております。

現在も揃いきっている状況ではありませんが

少しづつラインアップが増えて来ております。

コレから乗り心地や静粛性を兼ね備えたタイヤとして

ブレーク間違いない!ADVAN dB(V552)を試乗致しました。

乗り心地の良さからブニュブニュ感があるのかと思ったら

「コンフォートタイヤ」=「ハンドリングが鈍い」

と思われる今までの傾向はかなり無くなっておりまして

しっかりとしたハンドリングにこの安定性の凄く良かったです。

そして今回のヨコハマタイヤの開発コンセプトは

「かつてない静粛性」となり試乗会では比較対象のタイヤも

凄く静かだと思ったのですがV552は

より静かだったのにはびっくりしました。

技術進化とともにコンフォートタイヤの

イメージがさらに良くなったタイヤだと思います。

今後のタイヤのご選択の際にコンフォートタイヤという事で

選択外だった方々にも一度ご装着頂きたいなと思ったタイヤでした。

もちろん「ガンガン走るよ!」という方々には

ADVAN SPORTやADVAN NEOVAをオススメ致しますが

今までにないタイヤの感覚として通勤などを

メインにご使用されている方には

ADVAN dB(V552)はオススメ出来ますね。

この様な試乗会はボク自身の勉強にもなりまして

タイヤの進化は日々進んでいるんだなと改めて実感しました。

まだラインナップが少なくご装着出来る車輌も限られますが

タイヤ交換の際にはご検討して頂きたいタイヤでした。


・・・そしてお願い(笑)

ヨコハマゴムさん早くっ!ラインナップ増やしてっ!(≧∇≦)

よろしくお願いします m(_ _)m

**********************
       名古屋店平日限定
 平日は作業時間のご予約を承っております。
 お電話などでお気軽にお問い合わせ下さい。
**********************