2018年2月24日

買えなくなっちゃうRECARO (T_T)

20180224BL1.jpg

RECARO社より発表がございまして、

4月30日(月末)にて販売終了(受注終了)の

RECAROシートが発表されました。

受注終了となるシートは下記の通りとなるのですが、

ご購入をご検討されていた方々は

4月末日までにご注文を頂きませんと

購入が出来なくなってしまいます。

現在1脚のみをご装着されている方は

運転席&助手席を揃えるには4月末までにご注文下さい。

シートの形状(タイプ)が終了してしまうシートや

シート形状は残りますがシートデザイン(色)などが

終了となるタイプがありまして、

かなり多くのシートが受注終了となります。

下記の通りとなりますのでご確認下さい。


※受注終了のシート※
SP-GⅢ KK
SP-GTⅡ
SP-A
TS-G ALCANTARA
TS-G GK
TS-G GS

Cross-Sportster LinmitedEdition
Cross-Sportster LL100HSEグリーン(色のみ)
SR-7 LASSIC グリーン(色のみ)
SR-7F LASSIC グリーン(色のみ)


※お知らせ※
 2月28日(水)ですが営業時間の変更が御座います。
誠に申し訳御座いませんが当日は16時00分までとなっております。
大変ご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

 

       

2018年2月23日

RECARO RMS

20180223BL1.jpg

TOKYO AUTO SALON 2018で発表となりました

RECARO PRO RACER RMSですが、

会場で見たインパクトがある形状に

走るための必要な性能や機能面を追求した仕様となっている

本格派っ!フルバケットシートになります!!

このRECARO PRO RACER RMSを実際に体感して頂くために

2月22日にRECARO社が富士スピードウェイを貸し切り

普段乗っている車輌にRMSを装着して

サーキットを走行する企画を開催してくれました。

フルバケットタイプでは愛車M2には

RECARO製のSP-Aとなるカーボン製の

フルバケットの中でもトップクラスのシートを

装着してありますのでRMSが発表となって

形状的にはめちゃくちゃカッコイイ仕上がりの

RMSであっても機能面ではSP-Aとの比較に

大きな差は無いと思っていたのですが、

シート本体の剛性度に関しては思った以上に違いがありました。

やはりトップクラスのSP-Aを上廻る開発だったようで

シート本体のしっかり感が全く違い

ロードサイクルのサドルと同じ素材で作られたクッションは

フィット感も良く車輌の挙動が身体に伝わる感じがあり

シート本体の強度なども含めて運転操作はかなり向上しているに感じます。

見た目でも・・・

機能面でも・・・

トップクラスのフルバケット!

RECARO PRO RACER RMS・・・欲しい。。。

会社の許可・・・出るかなぁ?

時々使う手段(笑)・・・こそっと頼んで付けちゃおうかなぁ?

ちなみにTOKYO AUTO SALON 2018で発表となり

現在受注数が生産数をかなり上廻っているようで

早目に注文しないと納期が掛かってしまう状況との事です。

ボクが装着するかしないかは別ですが・・・

勢いでもう発注しちゃってますけどねwww


※お知らせ※
 2月28日(水)ですが営業時間の変更が御座います。
誠に申し訳御座いませんが当日は16時00分までとなっております。
大変ご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。


 

       

2018年2月22日

本日は東京店で・・・(^^♪

IMG_3814.jpg

本日は東京店にてStudie.AG YouTubeの撮影です。

名古屋店を留守に致しまして誠に申し訳御座いませんが

宜しくお願い致します。

YouTube撮影は久々なのでやや緊張w

まぁ生放送ではありませんのでNG連発でも平気だし、

編集で繋げちゃって貰います (^_^;)

以前のゼロ戦仕様(ZEKE)の時以来の

ムーンウォークグレーメタリック仕様にしてからは初っ!

ゼロ戦仕様の頃からフロントスポイラーやカナードなどの追加に

リアディフューザーなど変更しております。

内装でもRECAROのSP-Aなのは変わってませんが

張替えなども行いまして仕様変更を行っております。

あまりココで(BLOG)お話ししちゃってもなんですが

続きは・・・「Studie.AG YouTube」を見て下さい (^^♪

本日撮影でしたのでアップまでには

ちょっとお時間を頂きますが、

どうぞお楽しみにしていて下さいね (^_^)v

宜しくお願いします m(_ _)m


※お知らせ※
 2月28日(水)ですが営業時間の変更が御座います。
誠に申し訳御座いませんが当日は16時00分までとなっております。
大変ご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

 

       

2018年2月19日

Studie Motorrad

20180219BL1.jpg

久々の・・・Studie Motorrad (^^♪

・・・とは言っても何かをした訳ではなく、

寒波などでまだまだ寒い日が続いておりますが、

あと10日もすれば3月に突入となり

冬眠していたボクのBMW RnineTも

そろそろ活動の準備でもしようかなぁっと思っております。

昨年の11月を最後にショールーム内に冬眠状態ですが、

バッテリーなどはCTEK(充電装置)を使って

常時充電を行っておりますので安心。

いつでも始動出来る状態になっております。

・・・とは言っても全くエンジンを掛けてませんから、

ショールーム内ではエンジンを掛けれませんから

近々にエンジンを始動してタイヤの空気圧などの

諸々のチェックをして暖かい春の訪れを待ちます。

あと一ヶ月もすればツーリングでもドライブでも

最高の季節ですからね・・・。

軟弱ライダーとしては春の到来は待ち遠しい (^^♪


それと、明日ですが定休日となりますが

ボクは富士スピードウェイにいます。

RECARO社主催のイベントで新作の

「PRO RACER RMS」を体感試乗してきます。

TOKYO AUTO SALON 2018で実物を見た時に!

めちゃくちゃカッコイイ!!

ボクのM2に装着して富士スピードウェイを走ってきます (^_^)v

20180219BL2.jpg

※お知らせ※
 2月28日(水)ですが営業時間の変更が御座います。
誠に申し訳御座いませんが当日は16時00分までとなっております。
大変ご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

 

       

2018年2月18日

意外な展開!?

20180218BL1.JPG

本日のBLOGはF26X4 M40iXの

オーナーさん向けのお話しなのですが、

HPなどにもまだ掲載されていない

スーパースプリント製のマフラーのご紹介です。

基本的な出口の形状などはF26X4 35i用の

ラインナップからお選び頂けます。

ココまでは通常のマフラー交換となるのですが、

標準のマフラーが結構大きい音量と感じたことはありませんか?

また音質もキレイな音と言うよりはちょっとバラバラした音質で

心地良いサウンドと言う感じではないと思うのですが、

マフラー交換を行って純正以上に音量が増してしまうのは

困ると思っている方も多いほどの純正マフラーの音量だと思います。

もちろん標準マフラーの音量は感覚的な部分もあるとは思うのですが。

・・・ですが、スーパースプリント製のマフラーに交換すると

バラバラした感じの不快な音質や大きめの音量が

社外品なのに抑えられており音色(サウンド)が

凄く気持ち良い音に変わり、

「マフラー交換=音量(大)」だけではないんです。

性能面でもパワーやトルクアップ感はしっかりあり、

SPORTモードにする事で歯切れの良いサウンドも楽しめます。

マフラー音量が小さくなっちゃう感じはあるのですが

バラバラした雑味がない心地良いサウンドが

スーパースプリントまふらーで楽しめます。

マフラー交換で静かに感じる今までとは違う展開のご紹介でした (^_^)v

20180218BL2.JPG

※お知らせ※
 2月28日(水)ですが営業時間の変更が御座います。
誠に申し訳御座いませんが当日は16時00分までとなっております。
大変ご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

 

       

2018年2月17日

レイヤードサウンド

20180217BL1.jpg


車内の音楽に臨場感などの効果がある人気アイテムの

レイヤードサウンドですがオプションが追加となりました。

後からのスイッチ単体のご購入は出来ないのですが

コレからのご購入の方々には嬉しいオプションで

4色のスイッチカラーを選ぶことが出来ます。

*BLUE
*RED
*WHITE
*GREEN

コチラの4色をご注文にお申し付け下さい。

カラースイッチはプラス7,000円となりまして、

4月1日からのご案内となるのですが

3月31日(月末まで)にご注文を頂きました方々には

カラースイッチをサービスでお選び頂けまして

7,000円がお得!!となります (^^♪

スイッチ部分の照明はインテリアの一部にもなりますので

お好みに合わせて4色のスイッチからお選び下さいね (^_^)v

※オプションカラースイッチをご選択しない場合は

今まで通りのORANGE色(ORIGINAL)になります。

20170227BL2.JPG

 

       

2018年2月16日

スペシャルパーツ (^_^)v

20180216BL1.jpg

似たような形状のパーツばかりが大量ですが、

このパーツ全部でサスペンション関係のアームが一式で、

M4GT4に装着されているスペシャルなアームになります。

見た目は同じ感じですが各所に合わせて構成されており

ピロ化による操作性アップに各所の調整範囲が

大幅に広がり様々な調整が可能となり

M4GT4の標準装備パーツとなりますので

サスペンション廻りの基本的な骨格は同じですから

M2・M3・M4には取付が可能。

固定するボルトやナット類などは

標準の純正パーツを使うなど強度や信頼性は

BMW Motorsportのパーツとなり安心のお墨付きっ!!


さぁ!このパーツのキャラが似合うデモカーは?

ふっふふふ・・・ボクのM2でしょ (^_^)v

メカさん!ヨロシク!!

 

       

2018年2月15日

RAYS VOLKRACING TE037 6061

20180215BL4.JPG

NEW WHEEL 登場っ!

愛車M2のタイヤ&ホイール変更 (^_^)v

TOKYO AUTO SALON 2018などでも

発表となったRAYS社の新作ホイールとなる

VOLKRACING TE037 6061 を装着しました。

「TE037 6061」ですが「6061」とは

商品コードとなりましてイメージ的には、

「TE037」の「Type6061」って感じです。

鍛造1ピースホイールとなりまして

6本スポークの部分には穴が開けられており、

鍛造で元々の見た目でも軽そうなのに

ギリギリまでの軽量化が施してあり、

さらにビックキャリパー(ブレーキ)に

対応出来るように設計されております。

また20色程あるオプションカラーの中からボクのM2の

ホイールイメージ色のREDで製作致しました。

VOLKRACING TE037 6061のサイズは

フロントが9.5J-19でリアが10.5J-19となり

今回もタイヤはグリップ重視の

ADVAN NEOVA AD08Rをチョイスしたのですが、

今回はガッツリサイズアップも致しまして、

フロントは「275/30R19」

リアは「295/30R19」で装着。

オーバーフェンダーボディのボクのM2では・・・

このサイズは余裕 (^_^)v

まだまだボクのM2は進化しますよ。。。

20180215BL2.jpg

20180215BL1.jpg

20180215BL3.JPG

 

       

2018年2月14日

やっぱり楽しいなぁ・・・サーキットは。。。

20180214BL1.jpg

昨日の定休日は鈴鹿サーキットで

スポーツ走行を楽しんで参りました。

「サーキットは怖い」などとお話しも聞きますが、

ルールが決められた場所となり安全面の管理は一般道以上で

もちろん速度などは一般道とは比較が出来ない程になりますが、

ルールを守って走行すれば楽しい場所ですよ (^^♪

ライセンスを取得して、運転しやすいシューズと普段着に

ヘルメットとグローブがあれば走行出来ます。

お車(車輌)も、サーキットだからと言って

特別な事をしなくても走行するには問題ありません。

慣れて来て速度域が高くなったりした場合には

状況に応じて車輌のスペックアップで良いと思います。

もちろんブレーキパッドやタイヤの残量などの

十分な点検は行ってから走行して下さいね。

サーキット走行ではブレーキとタイヤの

消耗が多くなりましてブレーキの場合には、

F1などのブレーキング時に真っ赤になってる

映像を見たことがあるとは思いますが

皆さんのお車でも真っ赤になる事も普通にありますよ。

タイヤの場合には写真のように

一般道では見た事が無いような溶け方をします。

それと、ちょっと笑い話で・・・

タイヤに付着しているタイヤカスですが

通称「う◯こ」って言います(笑)

カッコよく言いますと「ピックアップ」と言うのですが、

レースなどでドライバーが無線でピットに

「ピックアップが凄い」なんて言ってる事がありますが、

「う◯こ」踏んじゃってる状態ですwww

お食事中の方々・・・すみません m(_ _)m

20180214BL2.jpg

鈴鹿サーキットのスポーツ走行枠には

初心者向けと上級者向けに分かれて時間が

組まれておりますのでご安心して走行出来ますので。

皆さんもサーキットを走ってみて下さい (^^♪

実際にサーキットを走るとレース観戦もより楽しくなりますよ。


***************************
ピックアップ
他車のタイヤカスが自車のタイヤに付く事。
グリップ力が低下する。
ひどい震動が起こる場合もある。
タイムダウンに繋がる。
***************************

 

       

2018年2月12日

急いでっ!!

20180212BL1.jpg

毎回完売となってしまう人気商品の

MINICHAMPSのミニカーですが、

「2017SUPER-GT BMW Team Studie M6GT3」

1/43Modelが発売となりました。

名古屋店には50個程届いたのですが

入荷数日で残りは約20個ほど

各店にもまだ在庫は大丈夫だとは思いますが

過去のモデルも早々に完売となりますので

お早めにお買い求め下さい。

各店でもご準備をしておりますが、

Studie.AG+楽天市場店-でもお買い求め出来ます。

2017年モデルのBMW Team Studie M6GT3を

細部まで忠実に再現したMINICHAMPS製の

限定ミニカーです。

https://item.rakuten.co.jp/studieag/10003090/

お早めに (^^♪


※明日(2/13)は定休日となりましてお休みを頂いております。

PS。
明日の定休日ですが午後は愛車M2で鈴鹿サーキットの
スポーツ走行枠で走ってます。
神戸店の遠藤(M2)も来ましてお客様もいらしゃってます。
お時間が御座いましたら遊びにでも来て下さい (^^♪