« 2017年11月 | メイン

2017年12月

2017年12月17日

ST純正形状サスペンション

20171216BL1.jpg

Studie.AGのHPにも掲載しております、

ST純正サスペンションキットですが、

KW社の系列会社となるサスペンションキットです。

限られた一部の車種設定ではあるのですが

お値段的にリーズナブルなためメンテナンスを兼ねた

サスペンションチューニングとしてご好評を頂いております。

スプリングのみで車高をダウンさせるお値段と

ほとんどの差がなくショックアブソーバー付きの

サスペンションキットで交換出来ますので

車高を下げながらカッコ良くリフレッシュ出来ます。

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=358

HPのバナーをチェックして頂きたいのですが、

E46系、E87系、E90系の車種に限られますが

10万円台前半でサスペンションキットをリフレッシュ出来ます。

お車の状況で直進安定性がイマイチだったり、

路面の凹凸の状況でバタバタ感を感じたりしている状況であれば

サスペンションキットのヘタリ(劣化)の

可能性もありますのでご検討して下さい。

お車の状況が良く分からないのであれば

お車を直接見させて頂きましてご診断させて頂きますので

お気軽にご相談下さい (^^♪

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=358


 

       

2017年12月15日

シェアNo1のVARTAバッテリー (^_^)v

20171215BL1.jpg


ドイツ本国ではシェアNo1(AGM)のVARTAバッテリー。

只今キャンペーン中となりまして

通常価格より20%OFFにてお取付を致しております。

アイドリングストップ機能がご装着されている車輌は

SILVER DYNAMIC AGMのタイプのご装着となるのですが

アイドリングストップ機能が無い車輌でも

SILVER DYNAMIC AGMをご装着頂くことで

従来型バッテリーより3~4倍のサイクル寿命となるのでオススメです。

アイドリングストップ車輌に従来型のSILVER DYNAMICの

ご装着はNGとなりましてバッテリー上がりの原因となりますので

「AGM」タイプと言われるもの以外のご装着は出来ません。

さらにF系車輌以降では車輌にバッテリー交換などを

認識させる作業が必要となり交換するだけでは

バッテリー上がりの原因になったりする事も御座いますので

交換後には診断機で認識させる必要性があります。

もちろん今回のキャンペーンには交換作業や

診断機による認識作業なども含んでおりますのでご安心下さい。

突然上がるのがバッテリーの症状となりますので

3~4年以上経過されている方々は交換をご検討して下さい。

バッテリーが上がりやす状況としては

通勤などで普段からお車をご使用されている方の方が

バッテリー上がりが起こる可能性が少なく、

「あまり走行してないから大丈夫」は逆で

バッテリー上がりを起こしている状況が多いです。

年内いっぱいの「12月29日まで」キャンペーンと

なっておりますのでバッテリー交換を行って下さい

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=460

 

       

2017年12月14日

本日解禁っ!!!!!

20171214BL.jpg

前振りはかなりしておりましたが (^^♪

GTSプログラムが本日のHP更新にて解禁となりました!

ドライブフィールのアップは確実!!!

「F80/M3」「F82/M4」「F87/M2」が対象となる

特別なプログラムがインストール出来ます。

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=464

「DCTスピード」

「パワーステアリングサポート」

「DSC制御」

「デファレンシャルロック」

上記4項目のご内容が格段とアップしますのでインストールして下さい。

※MTミッション車輌はDCTスピード以外の3項目です


そしてもう一つの特典は・・・

・VF Engineering製インタークーラー

・VF Engineering製ヒートエクスチェンジャー

・Imagine製チャージパイプセット

上記の3点をご装着頂きました方には

GTSプログラムをサービスでインストール致します。

当社にて現在インタークーラーは装着したけど

ヒートエクスチェンジャーとチャージパイプセットは

コレからとなる方々でもGTSプログラムの

無料インストールはご対象となります。

・・・ですので、現在3点のパーツを、

もうご装着済みの方は無料でインストールさせて

頂きますので最寄りの店舗へご来店下さい。

GTSプログラムをインストールする際には

何点かのご注意点が御座いますので

ご詳細に関しましては最寄りの店舗へ

お気軽にお問い合わせ下さい。

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=464



 

       

2017年12月13日

今週末はarc体感試乗会 (^^♪

20171213BL1.jpg

arc社「新商品トップブレース」の体感試乗会を今週末の

「12月16日(土)」と「12月17日(日)」の2日間で開催致します。

今回は新製品トップブレースの他にも

従来からのパワーブレースも同時に体感試乗会となりまして

お客様の愛用車に実際にご装着を致しまして

トップブレース&パワーブレースの良さをご体感下さい。

新製品フロント・トップブレースの効能は!!

F系1シリーズ2シリーズ3シリーズ4シリーズの

フロント最先端部のフレームは中央で繋がっていない為に

走行中の路面から受ける様々な振動や突き上げで、

フロントメンバー部のねじれや変形が生じやすく

緩慢なステリングレスポンスやダンパーの

衝撃吸収も不足と感じる事がありますが、

トップブレースでボディ剛性を上げる事により

ダンパーが良く動きステアリングレスポンスも良くなり、

足回りのバタつき感の減少をや路面からの突き上げによる

硬さを軽減する事が出来ます。

またコーナー入口などでブレーキングしながらのハンドリングの応答性や、

ステアリングの切り替えしや切り増しでのフロントの安定感も向上し

高速走行などの直進安定性も向上致します。


パワーブレースイベント特別価格

※取り付け無料!(要加工取り付け製品は除く)

新製品フロントトップブレース 「8%OFF」
アルミポリッシュ仕上げ &カーボン焼き付け仕上げ

フロントパワーブレース「15%OFF」
アルミポリッシュ仕上げ &カーボン焼き付け仕上げ 


リヤパワーブレース「15%OFF」
アルミポリッシュ仕上げ&カーボン焼き付け仕上げ

※リヤインナーカバーの要加工取り付けは
別途工賃5,000円(税別)となります。

皆さまのご来店をお待ちしております m(_ _)m

 

       

2017年12月11日

定例会議

IMG_2688.jpg

定期的に開催しております会議で横浜に来ております。

名古屋店を留守に致しまして誠に申し訳御座いません。

2017年最後の会議なのですが会議のご内容は

皆さんに楽しんで頂ける空間造りや

様々なパーツ類のご準備など出来るだけ多く

そして新しいパーツを逸早くご案内など

各店の意見交換などとなります。

2018年に向かって色々なご案内をして参りたいと思いますので

どうぞ宜しくお願い致します。


年末になりまして各店での作業時間待ちが多くなり

大変ご迷惑をお掛け致しますが、

ご来店前にお電話などでお待ち時間の状況などを

ご確認頂けますと幸いです。

2017年の最終日は12月29日(金)までとなりますが、

ギリギリですとパーツなどのご手配が

間に合わない場合も御座いますので

不具合等な御座いましたらお早めにご連絡下さい。

2017年もLASTまで全開で頑張りますので

どうぞ宜しくお願い致します。

明日(12/12)は定休日となりましてお休みを頂いております。

 

       

2017年12月10日

GTSプログラム

20171210BL1.jpg

先日Facebookにアップを致しました

謎のシフト表示・・・「C1」。

あるデーターをインストールすることで現れた表示なのですが

この表示は限定発売されたM4GTSのプログラムを

インストールしたことで表示されました。

「F87/M2」「F80M3」「F82M4」の3車種にのみ

インストールが可能なデーターとなりまして

M4GTSのデーターにはDCTとデフの制御などが

通常の車輛とは異なったデーターが入っており

そのデーターを皆さまの愛車にインストールが

出来るようになります (^^♪

その変化とはっ!!・・・

通常のモードがSPORTモードのようになり

シフト(ギア)の繋がりが速くなり

デフの効きもアップしトラクションが掛かりやすく

コントロール性も向上しシフトの速さだけではなく

走る楽しみの応答性が数倍良くなります。

先日神戸店にM2を持ち込んだのはこのデーターの

テスト走行を兼ねたドライブ(移動)となり

神戸店に向かうノーマル状態と名古屋店に戻る

データーをインストールした状況を確認するためだったのですが、

解りにくかったらと・・・当日の往復でテストをしたのですが

必要性も全く無かったのかなと思うほどの変化で

走りに徹したフィーリングは最高です!!

イメージでお伝えするとSPORTモードの上に

RACINGモードがあるような感じですね。

来週中(木曜日までには)皆さまに施工などの詳細が

ご案内出来ますのでお楽しみにしてて下さいね (^^♪


※「C1」と表示さてれるのはM2のみとなり、
M3&M4の表示に関しましては通常通りとなります。

 

       

2017年12月 9日

冬支度しましたか?

20171209BL1.jpg

HPにも掲載しております

「冬支度はじめませんか?」キャンペーンですが、

スタッドレスタイヤのご準備となるご案内ですが、

キャンペーン期間は1月31日まで設けておりますが、

東北地方や北陸地方の積雪や

来週には中部地区でも積雪情報が出ておりまして

今月に入りましてからスタッドレスタイヤの

お問合わせや受注などが一気に増えております。

受注数が増えたことによりスタッドレスタイヤの

一部のサイズが欠品だったり、

ホイールに関しましても同様に欠品している

サイズが急に増えだしております。

サイズによってはご装着されたい時までに

揃わない可能性が出ておりますので

ご検討中の方々はお早めにご連絡を下さい。

来週の水曜日頃の山間部では積雪情報が出ております。

スタッドレスタイヤのご準備とともに

十分にお気をつけて走行をして下さい。

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=455

 

       

2017年12月 8日

ドライブレコーダー

20171208BL1.jpg

ココ数年で装着率が急増となったドライブレコーダー。

年々進化と共に色々な機能が搭載されておりますが、

レーダー探知機などのYUPITERU社より

NEW MODELが発売となりました。

「DRY-SV8100d」となるのですが、

モデルチェンジ前のタイプとなる「DRY-WiFiV5d」より

画質が50万画素アップの350万画素となり、

付属SDカードが8Gから16Gになっております。

専用アプリで画像の保存なども出来るWiFi機能に

GPSも内蔵されているNEW MODELです (^^♪

万が一の事故や楽しいドライブなどの撮影にも

SDカードやWiFi機能で簡単に保存出来ます。

まだドライブレコーダーをご装着されていない方は是非っ!

またドライブなど撮影などにもご使用されている方は

画素数もアップとなったNEW MODELの

「YUPITERU DRY-SV8100d」をお取付下さい (^_^)v

 

       

2017年12月 7日

ブレーキローター

20171207BL1.jpg

お車の安全装置として重要なブレーキですが、

ブレーキパッドと同様にブレーキローターも消耗します。

ブレーキパッドの場合にはパッドセンサーと言われる

パッドが消耗するとメーター内に警告灯が点灯して

ドライバーに知らせてくれますが

ブレーキローターの状況確認は実際に見るしかありません。

ブレーキローターが消耗を致しますと

ブレーキのタッチがあまく感じたり

ブレーキ鳴きが発生したりする症状が出やすくなります。

写真で示しました赤枠となるブレーキローターの

外側部分に段差が出来るのですが、

この段差が大きい方が消耗している事になります。

写真では分かりにくいとは思いますが

このブレーキローターの段差は1mm以上あり

交換をしなくてはならない状況です。

ご自身でも触ってみれば分かりますので

どの様になってるか確認してみて下さい。

段差が大きければ「交換時になんだなぁ」と思って下さい。

確認する際には熱くて火傷をする可能性がありますので

走行後直ぐなどはお控えて十分に冷えている時にご確認下さい。

それと・・・手がちょっと汚れます (^_^;)

 

       

2017年12月 4日

Studie Motorrad

20171204BL3.jpg

やや軟弱?かなり軟弱?・・・なボク?(笑)

バイクを乗るにはかなり寒い時期となり、

BMW RnineT Racer も冬眠の準備www

この時期でもちょっと乗りたいなぁっと思う事はありますが

長い間乗りませんと気になるのはバッテリー上がります。

車と違って長く乗らない事が多いので

バッテリー上がりに関しましてはやや気になります。

乗りたい時にバッテリー上がりでエンジンが始動しないとなると、

エンジンが掛かるようになり出掛けたとしても、

バッテリーの低下により出先でバッテリー上がりと

なった場合には最悪ですからね。

バイクでも車でも日頃の点検やバッテリーの状況など

しっかり管理しておきたいものです。

今回、オススメのアイテムなのですが、

長時間乗らない場合のバッテリー管理をしてくれる

「CTEK(シーテック)」です。

じつはこのパーツはBMW純正にも採用されているモノで

自宅のコンセントに繋ぎバッテリーの管理とともに

充電などを行い良いコンディションを保ちます。

ボクのように冬場だと乗らなくなっちゃう方などには

このCTEKを繋いでおけばバッテリー上がりもなく

いつでもエンジンが始動出来ます。

バッテリーの容量により数種類の機種があり

お車でも何でもバッテリーに繋ぐ事でご使用が出来まして

長時間乗らない時だけではなく駐車時に

常時接続していても問題ありません。

またバッテリーの劣化を防ぐ効力はありますが

現状のバッテリーが何年も経過しており劣化状態を

復活させるモノではありませんので

根本的なバッテリー交換は定期的に行って下さい。

・・・でも、寿命を伸ばす効果はあります。


どのように繋ぐのかなどはお気軽にご相談下さい。


⇩⇩冬眠場所(笑)⇩⇩

20171204BL4.jpg