2017年12月25日

MINI Coupe

20171225BL1.jpg


販売台数が急増中のMINIですが、

その中でもあまり見掛けることが少ないR58 Coupe。

2人乗り(2シーター)となりまして

可愛らしいMINIのイメージとスポーツ的な

イメージを兼ねた車輌となりまして

面白そうな車輌の一つです。

ボクのM2は4人乗りですがロールケージ装着で2人乗り、

皆さんも昨晩は楽しいクリスマスを過ごされたと思いますが

4人乗りを2人乗りにしてますが・・・

さらに助手席もいらないねっ www

自虐ネタになりましたが・・・本題に (^^♪


今回はスポーティなMINICoupeのサスペンション交換を

行っておりますが重心低めのMINICoupeですから

サスペンション交換でさらに

ステアリングの反応など倍増しそうで、

キビキビ走る車はめちゃくちゃ楽しですからね (^^♪

※明日(12/26)は定休日となりましてお休みを頂いております。

 

       

2017年12月24日

3D Designサスペンションキット

20171224BL1.jpg

3D Design製の車高調整サスペンションキットを

ご装着させて頂いておりますが、

今回ご装着するお車は「F26X4」の「M40iX」となりまして

まだ3D Design社のHPにも掲載されていない

出来たてホヤホヤのサスペンションキットとなります。

また、他メーカーでも発売されていない

X4のサスペンションキットを何処よりも速く発売。

やっるね~3D Designさん (^^♪

ノーマルの電子制御サスペンションの

キャンセラーなども準備されておりますので

3D Designに発注すれば丸々安心してご装着出来ます。

X系の車高調整サスペンションキットは

3D Design社以外でも設定があるメーカーはありますが

車種によっては設定がなかったりと交換が出来ない事も多いのですが、

痒いところに手が届くっ!!

3D Designのサスペンションキットで交換が可能です。

開発車輌以外で言えば、ユーザー第一号でのご装着となります (^^♪

 

       

2017年12月23日

2018年を心地良いSoundで迎えるw

20171223BL1.jpg

本日も多くの皆さまにご来店を頂きまして

誠に有難う御座います。

残すところ2017年も一週間ちょっととなりまして

慌ただしい感じでは御座いますが安全運転でお気をつけて下さい。

2018年の新年を気持ち良くお迎えになるために

愛車にも色々とパーツをご装着するバタバタな日々ですが

M系車種には定番とも言えるチタン製マフラーの

AKRAPOVICを本日もご装着させて頂きました。

ボクのM2にもAKRAPOVICを装着しておりますが

ステンレスなどの素材と違いチタン製は軽量でもあり

さらに熱が入った時の焼け具合は独特な発色となり

その焼け方がめちゃくちゃカッコイイ (^^♪

ちなみにバイクのRnineT RacerもAKRAPOVIC製で、

バイクのAKRAPOVICにはステンレス製の設定もありますが

絶対にチタン製を選んでます (^_^)v

お取付時の熱が入ってないキレイな銀色は

見る見るうちに蒼み掛かったカッコイイ変色となります。

オーナーさんのご選択は出口もチタンタイプを選択しておりますので

ガッツリ熱が入れば見ただけでチタン製と分かるような

カッコイイ変色になっていくでしょうねっ!

オーナーさんは楽しみですね (^^♪

20171223BL2.jpg

 

       

2017年12月22日

明日と明後日は名古屋へ (^^♪

20171222BL5.jpg

11月30日の相澤BLOGでご紹介を致しました

BREX社のエンターテイメントシステムですが、

明日(12/23)明後日(12/24)デモ機をご用意致しました。

実際に触れて頂きまして機能を確認することが出来ますので

今週末は名古屋店にご来店下さい。

入荷は1月末から2月上旬のご予定となっておりますが

初期入荷の台数が少なめと聞いておりまして

現在先行予約的な感じで受注を受けております。

ご対象車種は、

「F系>1・2・3・4・5・シリーズ車輌」

「F系>X1・X3・X4・X5・X6・シリース車輌」

となります。

また、車輌機能が「NBT」となる車輌のみがご対象となりますので

初期モデルなどに搭載のCIC車輌にはご装着が出来ません。

適合などの簡単に見分ける方法としては

お車の「メインメニュー」画面で一番上部の

「マルチメディア」か「CD/マルチメディア」の

表記で部分で見分けることが出来まして

「マルチメディア」となってる車種がご装着出来ます。

まずはメインメニュー画面をご確認下さい。

デモ機で直接機能をご確認下さい。

http://blog.aizawa.studie.jp/2017/11/post-874.html


ご装着が可能な車輌
S__65945605.jpg


ご装着が出来ない車輌
S__65945606.jpg


 

       

2017年12月21日

フロントブレース&パワーブレース

20171218BL1.jpg

12月16日と12月17日で開催させて頂きました

フロントブレース&パワーブレースの体感試乗会。

多くの皆様にご来店を頂きまして誠に有難う御座いました。

arc社とお話し合いをさせて頂きまして

体感試乗会ではありませんが年内はイベント価格で

ご対応して頂ける事となりました。

先週末にご来店頂けなかった皆様にも

年内はイベント価格でご装着までさせて頂きます。

12月29日までフロントブレース&パワーブレースは

お得になっておりますので宜しくお願い致します。

お電話などで在庫状況をご確認頂けますと大変助かります。


新製品フロントトップブレース 「8%OFF」
アルミポリッシュ仕上げ &カーボン焼き付け仕上げ

フロントパワーブレース「15%OFF」
アルミポリッシュ仕上げ &カーボン焼き付け仕上げ 


リヤパワーブレース「15%OFF」
アルミポリッシュ仕上げ&カーボン焼き付け仕上げ

※取り付け無料!(要加工取り付け製品は除く)

※リヤインナーカバーの要加工取り付けは
別途工賃5,000円(税別)となります。


 

       

2017年12月18日

ACL2S・・・製作中

S__65527816.jpg

現在東京店にはAC SCHNITZER ACL2がありますが、

名古屋店ではAC SCHNITZER ACL2S カブリオレを製作中 (^^♪

やや予定より遅れておりますが年内には完成致します。

専用のオーバーフェンダーにカーボンフロントスポイラーや

カーボンリアディフューザーなど専用パーツなどもあり

日本には1台しかないレアな車輌が完成します。

S__65527820.jpg

さらに!ボンネットを開ければAC SCHNITZERが

この車輌のためにだけ製作したカーボン製の

エンジンカバーが現れますっ!

オープンカーとなりますので屋根を開ければ

オーバーフェンダーが装着されますので

ボディはより幅広く感じられるでしょう (^^♪

ただいまバリバリ進行中で

完成までにはもう少々お待ちをっ!!

S__65527819.jpg


明日(12/19)と明後日(12/20)は定休日となりましてお休みを頂いております。

 

       

2017年12月17日

ドライブレコーダー&レーダー探知機

20171217BL2.jpg

ドライブレコーダー付きレーダー探知機?

レーダー探知機付きドライブレコーダー?

まぁどちらの呼び名でも良いのですがw

安心付き安心がユピテル社の「Z810DR」です。

ドライブレコーダーとレーダー探知機が

一体化となってお値段的にも個々にご購入されるより

お得になっております。

レーダー探知機は最新の移動オービス対応にも

なっている最新の機種となり

ドライブレコーダーの映像もレーダー探知機の

モニターにて確認する事も出来ます。

今ご装着のレーダー探知機が古いタイプであれば

事故の時などにも安心なドライブレコーダー付きの

最新モデルでご装着して下さい。

ドライブレコーダーとレーダー探知機を

個々にご装着出来るモデルもご準備しておりますので

お気軽にご相談下さい (^^♪

 

       

2017年12月17日

ST純正形状サスペンション

20171216BL1.jpg

Studie.AGのHPにも掲載しております、

ST純正サスペンションキットですが、

KW社の系列会社となるサスペンションキットです。

限られた一部の車種設定ではあるのですが

お値段的にリーズナブルなためメンテナンスを兼ねた

サスペンションチューニングとしてご好評を頂いております。

スプリングのみで車高をダウンさせるお値段と

ほとんどの差がなくショックアブソーバー付きの

サスペンションキットで交換出来ますので

車高を下げながらカッコ良くリフレッシュ出来ます。

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=358

HPのバナーをチェックして頂きたいのですが、

E46系、E87系、E90系の車種に限られますが

10万円台前半でサスペンションキットをリフレッシュ出来ます。

お車の状況で直進安定性がイマイチだったり、

路面の凹凸の状況でバタバタ感を感じたりしている状況であれば

サスペンションキットのヘタリ(劣化)の

可能性もありますのでご検討して下さい。

お車の状況が良く分からないのであれば

お車を直接見させて頂きましてご診断させて頂きますので

お気軽にご相談下さい (^^♪

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=358


 

       

2017年12月15日

シェアNo1のVARTAバッテリー (^_^)v

20171215BL1.jpg


ドイツ本国ではシェアNo1(AGM)のVARTAバッテリー。

只今キャンペーン中となりまして

通常価格より20%OFFにてお取付を致しております。

アイドリングストップ機能がご装着されている車輌は

SILVER DYNAMIC AGMのタイプのご装着となるのですが

アイドリングストップ機能が無い車輌でも

SILVER DYNAMIC AGMをご装着頂くことで

従来型バッテリーより3~4倍のサイクル寿命となるのでオススメです。

アイドリングストップ車輌に従来型のSILVER DYNAMICの

ご装着はNGとなりましてバッテリー上がりの原因となりますので

「AGM」タイプと言われるもの以外のご装着は出来ません。

さらにF系車輌以降では車輌にバッテリー交換などを

認識させる作業が必要となり交換するだけでは

バッテリー上がりの原因になったりする事も御座いますので

交換後には診断機で認識させる必要性があります。

もちろん今回のキャンペーンには交換作業や

診断機による認識作業なども含んでおりますのでご安心下さい。

突然上がるのがバッテリーの症状となりますので

3~4年以上経過されている方々は交換をご検討して下さい。

バッテリーが上がりやす状況としては

通勤などで普段からお車をご使用されている方の方が

バッテリー上がりが起こる可能性が少なく、

「あまり走行してないから大丈夫」は逆で

バッテリー上がりを起こしている状況が多いです。

年内いっぱいの「12月29日まで」キャンペーンと

なっておりますのでバッテリー交換を行って下さい

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=460

 

       

2017年12月14日

本日解禁っ!!!!!

20171214BL.jpg

前振りはかなりしておりましたが (^^♪

GTSプログラムが本日のHP更新にて解禁となりました!

ドライブフィールのアップは確実!!!

「F80/M3」「F82/M4」「F87/M2」が対象となる

特別なプログラムがインストール出来ます。

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=464

「DCTスピード」

「パワーステアリングサポート」

「DSC制御」

「デファレンシャルロック」

上記4項目のご内容が格段とアップしますのでインストールして下さい。

※MTミッション車輌はDCTスピード以外の3項目です


そしてもう一つの特典は・・・

・VF Engineering製インタークーラー

・VF Engineering製ヒートエクスチェンジャー

・Imagine製チャージパイプセット

上記の3点をご装着頂きました方には

GTSプログラムをサービスでインストール致します。

当社にて現在インタークーラーは装着したけど

ヒートエクスチェンジャーとチャージパイプセットは

コレからとなる方々でもGTSプログラムの

無料インストールはご対象となります。

・・・ですので、現在3点のパーツを、

もうご装着済みの方は無料でインストールさせて

頂きますので最寄りの店舗へご来店下さい。

GTSプログラムをインストールする際には

何点かのご注意点が御座いますので

ご詳細に関しましては最寄りの店舗へ

お気軽にお問い合わせ下さい。

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=464